天才バンクロゴ 天才バンクロゴ

利用規約

この山本晋也のオンライン学校利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,山本晋也のオンライン学校(第1条において定義)の利用申し込みをする方(以下「申込者」)および山本晋也のオンライン学校を実際に利用する方(以下「利用者」)に適用されるものとします。

 

第1条(山本晋也のオンライン学校)
「山本晋也のオンライン学校」とは、運営者である株式会社レセオが提供するVimeoを通じた学習サービスおよびそれに付随して提供されるその他各種サービスの総称を指します。


第2条(利用申し込み、本規約の適用)
1.申込者は、 山本晋也のオンライン学校により提供されるサービス内容や仕組み、本規約を理解し、承諾した上で、株式会社レセオの定める手順に従い、利用申し込みをするものとします。よって、利用者は本規約に同意のうえ 山本晋也のオンライン学校を利用するものとします。

2.株式会社レセオが山本晋也のオンライン学校で提示するプライバシーポリシーおよびその他諸注意等(以下「諸注意等」)が存在する場合、それらは本規約の一部を構成するものとします。

3.株式会社レセオは申込者が山本晋也のオンライン学校の利用申し込みを行ったことをもって、申込者または利用者が本規約に同意したものとみなします。

 
第3条(有料サービス)
申込者は、山本晋也のオンライン学校内で株式会社レセオが配信する有料サービスの申し込みをする場合、以下に定める有料サービスの内容および仕組みを理解し、承諾した上で、株式会社レセオの定める手順に従い、申し込みを行うものとします。
(1)申込者が申し込みを行い、株式会社レセオが承諾の意思表示をした場合、利用期間の有料サービスに関して個別契約が成立するものとみなします。
(2)自動更新はVimeoの自動更新規約に準拠するものとします。
(3)申込者は、有料サービス利用の対価として、個別契約に従ったサービス利用料を支払うものとします。支払いの際に必要な諸経費は申込者の負担とします。

 
第4条(請求および支払方法)
請求および支払方法は、山本晋也のオンライン学校の動画が配信されるプラットフォーム「Vimeo」の仕様・基準に準拠いたします。

 
第5条(禁止行為)
1.申込者および利用者は、山本晋也のオンライン学校において以下の行為、もしくは以下の行為に該当する恐れのある行為をしてはならないものとします。
(1)著作権、プライバシー権、肖像権、商標権等、他人の権利を侵害する行為
(2)個人や団体に対する誹謗中傷行為
(3)意図的な虚偽情報の登録
(4)法令や公序良俗に反する行為
(5)山本晋也のオンライン学校上で発生した不具合を、自らの利益のために利用する行為
(6)山本晋也のオンライン学校上の動画をを不正目的をもって利用する行為
(7)株式会社レセオの承諾なしにAtsueigioハイスクールの動画を営利を目的として利用する行為
(8)山本晋也のオンライン学校の運営妨害行為
(9)山本晋也のオンライン学校の信頼・名誉毀損に繋がる行為
(10)本規約に違反する行為
(11)その他株式会社レセオが不適切と判断した行為

2.前項に掲げる行為によって生じた株式会社レセオおよび第三者における損害は、申込者および利用者はすべての法的責任を負うものとします。また、申込者が利用者の親権者である場合は、申込者がすべての法的責任を負うものとします。 


第6条(サービスの中断、変更、停止、終了)
1.株式会社レセオは、以下の各号に該当する場合に、申込者および利用者への事前の通知をすることなく、山本晋也のオンライン学校のサービスを中断、変更、停止、および終了することがあります。
(1)山本晋也のオンライン学校の保守または仕様変更が必要な場合
(2)天変地異その他非常事態の発生によりサービス運営ができなくなった場合
(3)株式会社レセオがやむを得ない事由により、サービスの停止が必要であると判断した場合
2.株式会社レセオは、利用者へ事前通知なしに、山本晋也のオンライン学校の内容および仕様をいつでも変更することができるとします。
3.株式会社レセオは、山本晋也のオンライン学校を長期的に中断または終了することがあります。その場合、1ヶ月の予告期間をもって、申込者および利用者に通知するものとします。 

 
第7条(知的財産権)
1.山本晋也のオンライン学校を通じて提供されるすべての文章、映像、画像、音声等の知的財産権は株式会社レセオに帰属するものであり、申込者および利用者は、当該コンテンツを複製・転載できません。ただし、株式会社レセオの事前の承諾がある場合は、その限りではありません。
2.本条の規定違反により生じる紛争は、申込者および利用者が自己の費用と責任において解決するものとし、株式会社レセオおよび第三者に一切の損害を与えないことを保証するものとする。 


第8条(利用者が山本晋也のオンライン学校に送信する情報)
1.利用者が、山本晋也のオンライン学校を利用して文章等の情報を送信する場合、利用者は該当情報に関して、株式会社レセオが以下の各号に定める行為を行うことを株式会社レセオに許諾するものとする。また、利用者は、当該情報に関する一切の権利を株式会社レセオに対して行使しないものとします。
(1)山本晋也のオンライン学校のホームページや動画ページへの掲載、削除
(2)該当権利の第三者への譲渡、もしくは利用許諾
2.利用者は、該当情報に関して、利用権を含む一切の権利が利用者に帰属することを保証するものとする。
3.利用者は、以下の各号に掲げる内容を山本晋也のオンライン学校上で送信しないことを保証するものとする。
(1)第三者のプライバシーを侵害する内容
(2)株式会社レセオの信頼・名誉毀損・誹謗中傷に繋がる内容
(3)他人になりすました内容
(4)山本晋也のオンライン学校を通じて提供される情報の正確性に関するクレーム
(5)山本晋也のオンライン学校を通じて提供される情報に対する質問
(6)法令、公序良俗に反する内容
(7)特定の思想・宗教への勧誘、公職選挙運動に関する内容
(8)ポルノ、性的交渉、残虐性、犯罪、差別をほのめかす内容
(9)その他、山本晋也のオンライン学校に不適切と株式会社レセオが判断するような内容
4.株式会社レセオは、山本晋也のオンライン学校に対して送信された情報を保存する義務を負いません。
5.株式会社レセオは、以下の各号に掲げる場合には、利用者が山本晋也のオンライン学校に送信した情報を第三者に開示することができるものとする。また、該当情報の開示により発生し損害について、賠償責任を負わないものとする。
(1)利用者が承諾した場合
(2)裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合
(3)人の生命、身体および財産などに関して、緊急に開示する必要があると株式会社レセオが判断した場合
(4)本利用規約に違反する行為があると株式会社レセオが判断した場合
(5)法令に定める開示要件が満たされた場合
(6)その他株式会社レセオが適切と判断した場合 


第9条(山本晋也のオンライン学校の利用に必要な通信費および使用機器)
利用者は、山本晋也のオンライン学校を利用するにあたって必要な通信料、および機器を自らの費用と責任によって用意するものとし、株式会社レセオはその費用を一切負担しないものとする。 


第10条(反社会的勢力の排除)
1.株式会社レセオ、申込者および利用者は、暴力団もしくはその関係者に該当しないことを表明し、将来にわたっても決して該当しないことを確約します。
2.株式会社レセオ、申込者および利用者は、暴力的な行為を一切行わないことを確約します。 


第11条(不可抗力)
1.株式会社レセオは、サーバーの故障や回線障害、自然被害など、株式会社レセオの責によらない不可抗力に基づく事由により、データが消去されないことを保証しません。
2.株式会社レセオは、不可抗力により被害が申込者または利用者に生じた場合、一切責任を負わないものとします。 


第12条(個人情報)
株式会社レセオは、個人情報を別途定めるプライバシーポリシーに従い取り扱うものとします。 


第13条(規約変更)
1.株式会社レセオは、利用者および申込者への事前通知なしに、本規約および諸注意等を変更できるものとします。
2.変更された本規約および諸注意等は、株式会社レセオが本ページに掲示した時点で、利用者および申込者によって承諾されたものとみなします。 


第14条(準拠法および管轄)
規約の準拠法は日本法とする。また、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。